上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、最近風邪をひいてしまいました、しえです。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。



毎日を楽しく過ごしていますでしょうか。





wikiとニコニコとyoutubeを巡回するだけの自堕落な生活を送ってはいませんか?






「!?」と思ったアナタ










今すぐ働きましょう。







さて、本日の本題


とはいえ「本題」と言えるほど大したものではないですが

今日は前から練習してきたことや、気になったことを紹介したいと思います。




■DEDの話

前前回の記事で中足DEDはバレバレだと書きました。

これ確かにバレバレなんですよ、分かってる人には。


だからブロられた後にどうするかが問題になってくる。




したがってここで重要になってくるのが


被ブロ時の逆二択


なんですね。


じゃあ具体的にどうするかっていうとまぁ大体予想されると思うんですが


★波動拳の場合


[広告] VPS




これは結構簡単な部類で、やり方としては


「中足→波動コマンド×2後KスライドP同時押し」


で成功。



単にグルグル回してボタンスライドなので割と簡単ですね。


ただ被ブロ時の行動なので向こうの打撃に割り込まれる可能性がかなりある。


したがって少なくとも密着時における行動としてはオススメできないです。


ただ

ある程度距離があるorブロ後の反撃がやりにくい又は安いキャラ(キャラについてはまだ研究中)

という場合ならやっても大丈夫だったり。




★昇龍拳の場合


一応対照実験なのでヒット時・被ブロ時の両方を載せます。

[広告] VPS



[広告] VPS



やり方は上の波動の場合と違ってコマンド(というかタイミング)が難しい。


波動の場合は流れにまかせてKボタンを押した後スライドでPボタンを同時押しすればいいだけなんですが


昇龍拳の場合だとそうもいかないんですね。

当然入力方法としては

「中足→波動コマンド×2後K→昇龍」

になるんですが、まず昇龍コマンドのせいで手元が忙しくなりがちなんですよ。

そして一定のリズムでコマンド入力してるとおそらく間に合わない。

というのも最初の中足がブロられるわけだから

一定のリズムで次のKボタンを押していては昇龍コマンドまで入力出来たとしても

Pボタンを押す頃にはキャンセル猶予がなくなっているのではないかと思われます。

逆にいえば波動の場合は

迅雷と波動のコマンドが共通であり、スライド入力のため

比較的楽に出せるわけですが、昇龍の場合はそうはいきません。

では何が成功のカギかというと



上の入力法において最速で迅雷を出すということなんです。


つまり、最速で出すことによってブロられている間の時間をより長く昇龍コマンドにあてる、というわけです。


こうすれば昇龍がきちんと出るようになります。


要練習。


~余談~

■ブロッキングの話


[広告] VPS




これと他のテクニックを合わせてなんか出来ないかな~・・・



あとはこれを出すポイントをいろいろ見つけようと画策中。






ふふふ







というわけで本日はこの辺で




   
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。